倉庫

物流業界の定番はトランクルーム|業務の効率化を図ろう

物流倉庫の種類

倉庫

物流倉庫とは一体どんなところか

物流倉庫と一言で言っても様々ですが、ここでは大手物流会社の運営するトランクルーム等の倉庫のことを説明してみたいと思います。物流会社は大きく二つに分けることができます。宅配便のような物を運送する運送業、そして倉庫で物品を保管・管理する倉庫管理業です。トランクルームといった物流倉庫は主に、湾岸沿いや高速道路の大きなジャンクションの側など、車や物の行き交いが多いところに見る機会があります。なぜそのような立地になっているかというと、生産工場や海外からの輸入船に港から、トラックに乗って日々たくさんのコンタクトといった商品が物流倉庫へと運ばれてきます。この時、トラックから降ろした商品を一旦物流倉庫の棚に入れて保管し、後日注文に応じて再び棚から取り出し、トラックに載せて出荷していくという流れです。

倉庫はどんな会社が運営しているのか

物流倉庫の管理運営は一体どうなっているでしょうか。まず倉庫という土地建物の持ち主は倉庫所有を専門とする倉庫管理会社の所有である場合と、運送会社が自社倉庫として所有している場合があります。倉庫管理会社は、自社の物流倉庫を第三者に賃貸し賃料を取ることで収益を上げます。コンタクトといった商品の持ち主であるメーカーなり小売り販売店なりに倉庫を貸し、借り主は別途自分たちで倉庫運営を請け負ったり、また別の倉庫運営会社に在庫管理を委託したりなどしている場合が多くなっています。一方、運送会社の自社倉庫の場合、商品の入出荷から在庫管理までを運送会社が一手に引き受ける形を取っています。この場合、メーカーや小売り販売店と直接契約を結び、よりスムーズな入出荷システムを構築できるというメリットがあります。このように物流倉庫の運営システムは、日頃の商品の流れにとって非常に重要な存在であると言えます。

ガレージとして

棚

コンテナタイプのトランクルームは屋外型のものが多く、鉄道貨物で使われていた中古コンテナを改造したものです。ガレージタイプのものやロッカータイプ、コンテナボックスタイプなどもあります。

貸倉庫の利用

女の人

倉庫を貸すビジネスのことを貸倉庫といい、近年増えてきています。その背景に、小規模でも利用できるタイプが登場したことが挙げられ、倉庫の種類も非常に多岐にわたります。

掃除するために

梱包資材

会社にスペースが無い場合は、レンタル倉庫を活用するといいです。レンタル倉庫を借りて、物を置くだけでも、会社を十分片付けることができます。レンタル倉庫の費用は、1ヶ月で3,000円〜25,000円程度です。